2009年04月23日

木綿のハンカチーフ

冬ころから、娘が眠る前に三つお話をする、というのが定着しているのですが、これがなかなかキツイのです。
お話と言っても電気を消してからスタートするので適当に絵本を読んですませるというわけにもいかず、毎晩がネオアラビアンナイト、すべてが即興物語。しかも三つって!無理!
なのでなんとかめんどい創作を避けるため、あの手この手でお話の数を稼いでおります。例えばおいしいカレーの作り方とか、鉛筆の出来るまでとかね。

その試行錯誤の中から生まれた歌謡曲解説シリーズ、小さい頃から歌って聞かせた子守唄代わりの歌謡曲を、歌いながら意味を解説してゆくシリーズです。
そのラインナップの一つが「木綿のハンカチーフ」なのですが、…これ、今までけなげなおぼこ娘が失恋する悲しい曲だと思って歌っていたのですが、なんか、解説していると、どうも男の方にばかり感情移入してしまう…


木綿のハンカチーフ

恋人よ ぼくは旅立つ
東へと向かう 列車で
はなやいだ街で 君への贈りもの
探す 探すつもりだ
いいえ あなた 私は
欲しいものは ないのよ
ただ都会の絵の具に
染まらないで 帰って
染まらないで 帰って

恋人よ 半年が過ぎ
逢えないが 泣かないでくれ
都会で流行の 指輪を送るよ
君に 君に似合うはずだ
いいえ 星のダイヤも
海に眠る 真珠も
きっと あなたのキスほど
きらめくはずないもの
きらめくはずないもの

恋人よ いまも素顔で
くち紅も つけないままか
見間違うような スーツ着たぼくの
写真 写真を見てくれ
いいえ 草にねころぶ
あなたが好きだったの
でも 木枯らしのビル街
からだに気をつけてね
からだに気をつけてね

恋人よ 君を忘れて
変わってく ぼくを許して
毎日愉快に 過ごす街角
ぼくは ぼくは帰れない
あなた 最後のわがまま
贈りものをねだるわ
ねえ 涙拭く木綿の
ハンカチーフください
ハンカチーフください


どうよこの男の報われなさ!!アプローチ全否定!
特にぐっとくるのが三番で、

「見間違うような スーツ着たぼくの 写真 写真を見てくれ」

てよっぽど見て欲しくて休みの日にわざわざスーツ着ていそいそカメラ屋に行って、封筒に写真を入れながら彼女が手紙を開けてステキ!とかなるとこ想像してにやにやしたりして、そんでそわそわ返事を待ったりしたんだろうなーと思うのにその返答が

「いいえ」

つ、冷たい!!「写真、写真、」て2回も言ってんのにこの態度!!
一言でいいから褒めてやれよ!!そりゃ男もテンション下がるよ!!

あぁ〜今までは特に疑問も持たずにカラオケで気持ちよく歌っていたわけですが、次からこれを歌うときの感情の行き場がよくわからなくなりそうだなぁ…まぁ歌いますけどね。
posted by AZTEC-MINI at 03:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月19日

イラスト再生計画2

OzakiMasako_4_9.jpg

日記書きついでに一枚アップ。
これも元絵は二十歳頃。

この十年間で絵のテイストも微妙に変化してきたわけですが、なぜかおっさん、じーさんは基本十年変わらぬまま。
この絵もじーさん自体は十年前の落書きノートほぼまんまトレースな訳ですが、驚くべき変わらなさ。
描いている時の楽しさもまったく変わらないよ!
posted by AZTEC-MINI at 20:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト

にゅーこー!

3月末からずっと制作を続けてきたイラストサンプル集を、本日入稿いたしました〜♪
A4フルカラー16ページの、なんとほとんどのイラストが今年制作という無茶な一冊です。いや、ほんと無茶すぎた…でもおかげさまで描くのは早くなったような気がします。当社比。
次は送付のため出版社や編集部等の送り先リストを作成しなければ…ううー事務作業苦手!

というわけでここ数日、仕事、サンプル制作、発熱等でバタバタしブログの更新も滞っていたのですが、私は元気です。下痢発熱嘔吐もしたりしたけれど元気です。
同時に娘もめでたく念願の水疱瘡にかかり、親子共々引きこもりの日々。飽きたー!

しかし最近の子って水疱瘡も軽いのね。(もちろん個人差はありますでしょうが)
私が子どもの頃って、それこそゆりかごから墓場まで、頭の先から足の先まで全身が小さな水泡に蝕まれ、その痒さと言ったら例えるなら御茶漬海苔かカートゥーンか、ぐらいの苦痛を味わった記憶しかないわけですが、それに比べたら娘の体のきれいなこと!
痒さもほとんどないらしく、(就寝中は痒さと悪夢で地獄を見たようですが)元気満々、一つ不満を挙げるとしたら隔離がとにかくヒマってこと!!

で、そんな娘のポチポチに毎日ヌリヌリしている水疱瘡のぬり薬、それがなんともいえぬ郷愁を誘う魅惑の香りがするのです。
あぁ、私はこの匂いをとてもよく知っている。
岡崎京子のハッピィ・ハウスで「匂いって不思議、昔を思い出す」という台詞がありましたが、この薬を塗っていると脳裏によぎるのはセーラー服のざらりとした感触、田舎の風景、木造校舎の古くさい空気…ん?木造校舎?部室?こりゃ、絵の具だ〜!!
そう、この薬はその匂い、色、粘度、塗って乾いてお湯で溶けるその感じにいたるまで、すべてが絵の具の白としか思えぬ代物だったのです。

…舐めてみようかな。

小学校の頃、同級男子で絵の具好き(味)な子がおりまして、彼曰く「絵の具は白が一番美味い!」というエピソードも同時に思い出したのですが、さすがにもう大人なのでやめました。

でも今回もしも薬が余ったら、密かにこれで絵でも描いてみようかな、と思っています。イヒヒ、チビチビ使おうっと!


あ、そんなわけで公開していないイラストも溜まっているので近々サイトにもアップしたいなーと思う今日この頃。
今後の展示告知もそろそろしないとねー。うーん、また今夜!
posted by AZTEC-MINI at 19:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月03日

バスルームで髪を切る100の方法

10代〜20代と髪は基本的に風呂場でセルフカットだったので美容室などとはあまり縁のない生活を送ってきた私ですが、数年前からようやくひいきの美容室というのができました。

近所にある台湾式マッサージシャンプーのお店なのですが、それがもうすんごいの!
なんか、シャンプーだけで40分くらいやってくれてその頭皮マッサージがまさに極楽!しかも、座ったまんまだからすんごいラクチン!
洗い流したあとのカットの前にも20分くらい肩を揉んでくれて、もう、あががが〜っつー気持ちよさなのです。

台湾人のおねーちゃんが一人でやっているお店で、お客も常に一人だけのマンツーマン。それによけいに話しかけられたりもしないから、美容室での世間話が人生で三本の指に入るほど苦手な私にはとっても気楽な理想郷。
娘も2歳の人生初カットからずっと一緒に通っております。

さてその娘、初カット以降常に昭和なおかっぱさんがトレードマークだったのですが、だいぶ髪が伸びてきた今回、「今日はどうする?変えてみる〜?」というおねーちゃんの誘いに乗って、脱・おかっぱを試みてみました。
髪型は完全におまかせ、もうお好きに切っちゃってくださいという言葉におねーちゃんの瞳もキラーン。

ところで、一般的に子どもの髪ってキレイ!と思われがちですよねー。
もちろん私もずっとそう思い込んでいたわけですが、理想と現実は大違いでした…少なくとも私の娘に関しては。
もともと薄くて細い娘の髪は、2歳の時点ですでに切れ毛、枝毛のオンパレード。その手触りはまるでリカちゃん人形のようにカサカサ。つーか、これ、ナイロン?みたいな?
洗髪後どんなにキレイに整えても、一晩寝て起きると後頭部はまるで猫の毛玉のようなありさまでまったく櫛が通らず、冬は静電気でメデューサの如き立ち上がりっぷり。

それでも本人の「髪の毛のばしてみたーい♪」という乙女な希望から最近はカットも傷んだ毛先のみでお願いしていたのですが、今回はいきましたよ思い切ってばっさりと!
娘、初ショートカットになりました。
今までの、生まれた時代を間違えたかのようなみごとな昭和顔が、なんとオサレな平成っ娘に大変身。
しかもその頭上には、て、て、天使の輪が〜!!
あ、頭上にあったらまずいのか。
髪に天使の輪が〜!!おかーさん、感動〜!!
手触りもサッラサラになって本人もご機嫌。これで朝髪をとかす時間も大幅短縮だわ〜♪ ←切実。

と、こうやってキーボードを打つ間にもみるみる肩が凝ってゆくのがわかる…うう、昨日スッキリしたばっかりなのに…。

あ、ちなみにお店の名前は仁杏美容室(アッシンヘアルーム)いつの間にかホームページもあるみたいですね。
すんごいかわいいおねーちゃん(超好み!)とアンティークな内装に癒されます、マジで。いや、ほんとこんなに滅多に褒めないんですよ、いろいろと。
本当は昨日ではなく先週行こうと思っていたらお休みでがっかり、と思っていたらなんと結婚式を挙げるため台湾に帰っていたことが判明。おめでと〜!!
といわけでおめでとう記念に勝手に紹介してみました。
興味をお持ちの方は、マッサージシャンプーだけでも是非体験してみてくださいな♪

仁杏美容室(アッシンヘアルーム)
http://www.ahsin-hair.com/
posted by AZTEC-MINI at 16:58 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

ビックリチュー!ラッキーチュー!おじさん大好き〜!!

このブログでも度々おっさん描きたい描きたいとのたまっていたら、本当におっさんを描く機会がやってきた!

SUPER ILLUSTRATION SCHOOL WEB clasの前回の課題がまさにおっさん。いや、厳密に「おっさんを描きなはれ」というお題だったわけではないのですが、想定される対象読者が「50代後半の男性」となっていたので、これはもうおっさんを描くしかねぇ〜つってできたのがこちらの2枚でございます。

OzakiMasako_04_1.jpg OzakiMasako_04_2.jpg

た、楽しい〜!!おっさん最高!!

今後はおっさんもガンガン描いていこうと心に決めたのでした。
あもちろんじーさんもね☆


追記
改めて読むとこのタイトルわけ分からんね…。
娘の保育園の年中さんがやったお芝居「ネズミの花嫁」でのネズミの花嫁さんの歌の台詞です。

「ビックリチュー!ラッキーチュー!おひさま大好き〜♪」

かわいくてお気に入りで日常生活で娘と多用しているのです。
posted by AZTEC-MINI at 15:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト

2009年03月27日

親子の会話

どうも、最近お寒いですね。
昨日も極寒でした。そんな中娘との帰り道での会話

「さむいね、おかーさーん」
「今日寒いよね〜」
「さむいよ〜、おかーさんはやく、逮捕して!」
「…え?」
「はやくはやくおねがいだから逮捕してください!おねがいします逮捕してください!」
「…はぁ、いいよ。えい、逮捕だ!(手錠をかける真似)」
「やった〜!あぁ〜これでやっと暖かいところに行けるよ〜」

…ええええええええええぇ〜in獄中!?
娘の脳内はどうなっているのだ。
posted by AZTEC-MINI at 16:26 | Comment(7) | TrackBack(0) | 娘っ子

2009年03月18日

イラスト再生計画

OzakiMasako_08.jpg

過去のノートの落書きなどから、現在の画風でイラスト再生しています。
これは多分二十歳頃かな?
posted by AZTEC-MINI at 12:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト

2009年03月16日

んで、告知

出してしまった作品についてもいつまでも悩んでいても仕方がないので、次回の展示のことでも考えようかと思います。

次はこれだよ!

Girls Illust Exhibition#6
http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT1/GIE6.html
イラストレーションやアートの中で、世の女の子達の間で密やかにブームになっている"ガールズイラスト”。 「女の子のイラスト」という枠の中で、自由に可愛く素敵にその世界を彩る作家たち。よく見かけるのは雑誌の挿絵やコスメのパッケージなど、やはり若年層のいわゆる “女子”向けの商品です。 そこに存在するアートへの真意はどこにあるのか。また、ガールズイラストを描く作家たちの空気はどこまでターゲットを魅了し、輝く事が出来るのだろうか。 様々なイラストレーターによって、多種多様な表情を見せる女の子を魅力的に映し出します。
チープでゴージャス。キュートでグラマラスなガールズイラストの公募展です。

ついに正式にガールズイラストに手を出すゼ!
いや、今までだってその大半は婦女子を描いてきたわけですが…ほんとはオヤジもじーさんも描きたいんだよーう!でも世の中には需要ってやつがあるんだよーう!あぁどこかでオヤジ公募展とかやってくんないかな…。

上記の展示は5月のGW真っ盛りに始まります。あ、それじゃあ田舎帰れないじゃんねぇ。ありゃ〜、娘よごめん!
posted by AZTEC-MINI at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

寝ても覚めても

絵のことばかり考えている最近の私。

先日、桜 Exhibition出展用イラストをギリギリ閉め切りオーバーで入稿いたしました。
同日未明スクールの課題イラストもアップ。こちらは締め切り大幅オーバー。うぅ…。

今回の出展用イラスト、先日の着物萌えっ娘は結局やめて対の2枚を制作、出展することにしたのですが、うーん仕上がってみるとどちらが良かったのか何ともいえない感じになりました。
この2枚、左が桜花嫁、右が菫花嫁。

OzakiMasako_06.jpg OzakiMasako_07.jpg

先の1枚は塗りすぎて、絵の完成度はともかく今の私の作風を正確に伝えるという点で適切かどうかが分からなくなってしまったので今回の出展は保留としていたのですが、上の2枚は逆にあっさりしすぎてずいぶん試験的な仕上がりになってしまったように思います。
かといってこれ以上描き込む必要性も見出せなかったので制作終了となったのですが…いや、時間的な問題もあったかな、もっとできることがあったのかな、うーん。

この課題は来年の桜 Exhibitionまで持ち越しとなりそうです。1年間今の勢いで描き続けられたならば少なくとも今現在よりは作風にももっと深みと説得力が加わっているはず。まだ私に成長の余地があるならば。


ちなみ上記2枚の制作を経て取りかかったのが今回のスクール課題イラスト。

OzakiMasako_05.jpg

こちらはいい感じに肩の力が抜けてさらっと仕上がりました。でもまだまだ過渡期。いったいどこに行くんだろう私と私の絵…。
posted by AZTEC-MINI at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト

2009年03月09日

ガマ王子対ザリガニ魔人

昨年娘が気に入って、一週間のうちに2回も観るはめになった映画「パコと魔法の絵本」。
その偏愛っぷりといったら映画のパンフレットを毎日読んで内容を丸覚えしてしまうほど。

そんな娘がいじらしく、昨年のクリスマスにはサンタに映画の中ででてきた絵本「ガマ王子対ザリガニ魔人」をリクエスト。
ところが12月24日に買い求めたその本は、すでにどの本屋でも売り切れで出版元にも在庫はなく、あげくオークションで3万越えの値がつくプレミア本に成り果てているというとんでもない情報が!ギョエ〜!
泣く泣く家に帰る雌サンタ。
致し方なく雄サンタが街を放浪した結果、クリスマスの朝娘の元にはアンパンマンのひらがな練習ボードが送られてきたのでした。

「これでひらがなが読めるようになったら、来年のクリスマスには「ガマ王子対ザリガニ魔人」がもらえるからね」

しかしその後も再版の気配すらなくオークションの値が下がることもないまま数ヶ月…困ったことに娘はどんどん文字を覚え、しかもそれをほめるたびに、
「今度のクリスマスにはパコの絵本貰うの!」
と満面の笑み。あぁ、眩しいっ!眩しすぎてみられやしない!

と頭を抱える日々が続いていたのですが、先日娘婿(予定)から驚きの情報がもたらされたのでした。

「復刊ドットコムというサイトで1000部限定で予約受け付けてますよ」

キャーありがとうネット様!
喜び勇んで一冊予約!!これで少なくとも今年のクリスマスには無事サンタから娘へパコの絵本が送られることになりそーです♪


というわけで映画を観て絵本を探したけれどどこにもなかったかわいそうな方が他にもいたら、是非以下サイトで予約を〜。
ただし元値約4000円のところ、復刊にあたり7500円まで値が上がっております。
でもプレミア転売ものを買うよりはよっぽど気が楽だよー、あぁ幸せ。


復刊ドットコム「ガマ王子対ザリガニ魔人」仮予約ページ
http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68311840&tr=t
posted by AZTEC-MINI at 17:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記