2009年05月25日

壁チュー。

ところで日記書きついでに思いついたことを。

今、夫(5/25現在)の仕事の手伝いでクトゥルー神話についていろいろ調べているのですが、その中で有名なラヴクラフトという作家の「壁の中の鼠」という短編がありまして、タイトルが長いので勝手に「壁チュー」と呼んでいるのですが、これ、なんかで流行りませんかね。「セカチュー」的な感じで社会現象に。「壁チュー!10万ボルトだ!」「マグナマータ!マグナマータ!」みたいな。

あぁ分からない人にはまったく面白くない上に分かる人にも面白くない!
posted by AZTEC-MINI at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

非日常は日常の中にあるという話

空いている土日は主に娘に消費される最近の私。
これが家族サービスってやつか!
それともサービスされているのは私?

昨日雨が上がった午後いつもの公園に行ったら、公園の隅で大きな絵を描いている人たちに遭遇しました。
邪魔になっては悪いので気にせずにいたら、いつの間にか娘がその輪の中へ…しかもなんか、描いてるぅー!コラー!
と思って焦ったら、どうやらその絵は公園の子供たちの自由な発想で埋めてもらうという趣向で描かれていたらしくほっと安心。

描いていたのはハーフ芸術集団「HArts」の方々でした。
その時の様子を送ってくださったのでさっそくアップ。

200905241609000.jpg

しかし子供でありながら私たちが想像する子供の自由な発想というものをあまり持たぬ娘の絵は、いつもの小さな紙面から抜け出せず妙にこじんまりとしたものばかり…。
そんなわけで及ばずながら私も参加。
こっそり(といいつつ結構でかい…)牛の絵をプラス。

090524_174616.jpg

筆で絵を描くなんて本当に久しぶりでいろいろアワアワしました…最近はMac様に頼りきりだからなぁー。
でも何とか気に入っていただける形になって安心。
広いスペースに大きい絵を描くのは難しいけど楽しかったです。
早くオウチを片付けてお部屋ででかい絵を描けるようになりたいなー。

この絵は今週土曜のHArtsのイベントで展示されるそうです。
場所は浅草の例のビル!ひらたくいうとうんこビル!

08052401.jpg

土曜はなんだかんだでいろいろ(主に家族サービス)あるのでまだ分かんないけど、面白そうなイベントなので時間ができたら行ってみたいです。


ハーフ芸術集団「HArts」
http://www.harts.blue-p.org/
posted by AZTEC-MINI at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月21日

反省会

週末のデザフェス無事終了しました…満身創痍。
ご覧いただいた方々、お声をかけてくださった方々、私の絵を購入してくださった方々、ほんっとーにありがとうございました!
たくさんの方から感想を頂いて、とっても参考になりました。
絵に対する客観的なご意見は本当にためになります…自分一人では見えない長所や短所に気付かされ、実りの多い展示でした。

展示の様子はこんな感じ〜。

P1020651.JPG

今回は短冊と色紙を作ってみました。
一番人気は「牡丹に蝶」、一番左端の短冊です。

P1020650.JPG

こっちは新作MINI色紙。

P1020652.JPG

しかし今回の展示は反省もたくさん…物販や作品に関することなど悩みはつきないのですが、とにかく一番はたくさんの人たちに迷惑をかけたってこと!

ブースお隣のLOVECTORたんごめんなさーい!
搬入搬出ともに手伝ってくれてありがとう、うう…。
あなたがいなければ私、恐ろしいことになっていたよう。
そしてその彼氏様、二日目の暴れん坊(娘)のお相手本当におつかれさまでした!乗っかったり、よじ上ったり、引っ張ったり、体力の限界まで遊びに付き合ってくださって助かりました。
…その後の腰が心配です。

それから二日目軽い気持ちで見に来てくれた缶ギャル夫妻…うわーん!私、この先一生あなたたちに頭が上がりませんよ〜!いや、少なくとも数年は…。
うっかり帰りは車に荷物を積むよと言ってくれたおかげで大変なことになっちまいましたね。
そう、身の程知らずな私は無茶な展示で帰りはあり得ない大荷物に…それなのに黙々搬出作業を手伝ってくれて本当にありがとう!チクショー!さわやか夫妻め!!

そんなわけでいろいろと反省点ばかりが目立つ展示でした…あうあう。次回からはもっと身の丈に合う展示を心がけます。合掌。

以上を踏まえ次回の告知!
10月のデザフェスも出ます!
しかも出展料が払えない私のためにLOVECTORたんが立て替えてくれたよ★なんてこった!が、がんばって体で払います…シクシク。
10月は友人LOVECTORたん http://lovector.com/index.html とイギリス人イラストレーター Sean Macfarlane氏 http://illustr8a.com/ と一緒に三つのブースでお待ちしております。ってまだまだ先だー!
とか思ってたらあっという間に当日になっちゃうんだろうなぁ…今から描くか。


おまけ

今回二日目は娘付き。
迷子防止に腕にブースナンバーを書いておいたのですが…はす向かいのシタパタワークスさん http://www.geocities.jp/sitapata/ のおかげで私も娘も迷子にならずにすみました!

P1020659.JPG

このタコウィンナーちゃんが天高くあがっててすんごく良い目印でしたの♪ありがとうありがとう!
posted by AZTEC-MINI at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月16日

添い寝は地獄の片道切符

というわけでここ数日娘に添い寝し気がつけば朝という夢のような生活を送っておりましたらば、おやまぁなんと、もう数時間後にはデザンフェスタじゃぁないですか。…やっべぇ!!
えーとえーと、とにかく荷物がすんごい量です。うう、途中で行き倒れそう…。
まだ荷造りも中途半端な状態ですが、とりあえず今から数時間寝ます!!マジで!?
えーとえーと、まぁなんとかなるヨ★
おやすみなさーい。もがー。
posted by AZTEC-MINI at 03:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月12日

これまでのこととこれからのこと (実名日記)

生まれてこのかた人様からお花を貰う機会など数えるほどしかった私ですが、先日の展示に引き続き、日曜日にもかわいらしいカーネーションを一本いただきました。
そう、先週の日曜日、カーネーションと言えばそれは母の日なのですが、送り主はもちろん愛娘…ではなくていつも一緒に遊んでいる娘のお友達からでした!!え〜!!そんな、いいの?ありがとう〜!!
母の日という存在をよく分かっていない娘はキョトーン。
いいのよ、お母さんだっておばあちゃんに滅多に良いことしたことないから。


さて、それにしても先週の土日はずいぶん動き回ったなぁ…
まず土曜は娘の曾祖母の地元のお祭りへ。
朝一番から行って、午後はみゆきちゃんがお仕事をしているというサンシャインのアイスクリームイベントに行く予定だったのですが、金曜の夜の来客でほぼ徹夜明けの二日酔いにより断念。

5時からはグループ展のパーティーがあったため、大量のお祭り土産を抱えたままギャラリーに直行。
パーティーといっても親睦会のような気軽な催しなのですが、「パーティー」という言葉の響きにときめく娘は「ぜったいチャイナドレス着る〜」と大はしゃぎ…チャイナって…誰もいないよそんな人…
仕方がないのでチャイナも持参。
せっかくなので写真もパチリ。

090509_192406.jpg

しかし娘の傍若無人振りと言ったら…ご一緒頂いた皆様ごめんなさい!ギャラリーの皆様ごめんなさい!おーじろうさんごめんなさい!
もうまったくほんとうにもう大はしゃぎのお調子者っぷりはこのまま一生続くのだろうか…しっとりとした女子になれ!!


日曜はまず午前中いつもの公園へ。
用事があるのをすっかり忘れて娘の友達と遊ぶ約束をしてしまっていたのです。
断るのなんだし、来週もデザインフェスタで会えないし〜と思っていつもはのんびり午後から遊ぶところをがんばって午前中から誘いにいったら、いやーん貰っちゃいました、前述のお花を!嬉しい〜!!約束を反故にしなくて本当に良かった!!のりくん、たっちゃん、みさきちゃん、ありがとう〜♪

午後はいつもチラシのイラストを描かせていただいているSUPER★GRAPPLER「おかしなふたり」の観劇に。 http://supergrappler.com/
今回忙しくてうっかり告知しそびれたのですが、本当に楽しくて面白くて、良いお芝居でした〜♪
と書くとまったくありがちな軽ーい感想に聞こえるかもしれないのですが、私は基本的に芝居に屈折した感情を持っていてしかも上演中はたいてい心はとっても冷めているので滅多にこんな風に素直な感想を述べることはないのです。
本当に単純に良かった!なんか、突き抜けた!と思った。なにか。

娘も2時間釘付けだったヨ★
「ことえちゃ〜ん」って叫んでごめんネ★

デザイナー武田和香さん作成のパンフレットもすんごくキレイでうっとり。このキラキラ感、もっと学ばねば…。
特に写真ページがお気に入りです。横山さん、おつかれさまでした。

ところで今回の客入れOP、私の絵がアニメで動いていたらしいのですが…観たかった〜!
えぇ、開演ギリギリに入った私が悪いのですが…どなたかご覧になった方がいらしたら感想教えてください!!

夕方からは展示の搬出。娘大暴れ、ごめんなさい…。
石川さん、ユカチンさん、最後までどうもありがとう〜!
今回の Girls Illust Exhibition は本当に楽しくて、たくさんの方から感想もいただいて、幸せだなぁとしみじみ思いました。
しほさんのお花もみなさまのコメントも嬉しい限り、ありがとうございました♪


さて、次回はいよいよ今週末デザインフェスタ!
いろいろ間に合うのか不安な現状はさておいて、それ自体が楽しいイベントなのでお時間のある方は是非遊びに来てください♪
ブースNoはC+-1161、4階です。
中学からの友人、LOVECTOR http://lovector.com/index.html のお隣です。
私は土曜は一人で、日曜は娘持参でお待ちしております!
posted by AZTEC-MINI at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月08日

幸せな日

昨日、友人と Girls Illust Exhibition #6 に行ってまいりました。

搬入の時は他の方の作品までゆっくりとみる余裕がなかったので、とっても良かったです。良いグループ展だな〜。幸せだな〜。
なんか、カラオケと同じで、一緒に展示している方が上手な方ばかりだと嬉しいなぁと思いました。

ところで、他の方のブースをみているとお花が届いている方もいらしたので、ちゃんとギャラリーでちゃんと展示するのがほぼ初めて(お芝居の会場での展示は何度かありましたが)の私は、へぇ〜、グループ展でもお花が貰えたりするんだなー、などと感心したりうらやましく思ったりしていたのですが、その後遅れて来てくれた友人がなんとびっくり私の為に花束を抱えているではないですか!
ムギャー!!

あぁなんかもう、死んでもいいって思った。嘘。

でもそれくらい、すんごい嬉しかったの〜!!
これからもがんがん展示していこう!と心に決めたよフフフ、舞い上がっております!!

お隣で個展をされている方の作品も素敵で、その方も私の絵をみてくださっていて、あーつながりってこうやって生まれていくんだなぁと思いました。
私は今の世界ではほぼ0スタートだから、今年に入ってから生まれたいろんな出会いがひとつひとつ新鮮です。大事にして広げていきたい。苦手だけど、がんばる。


明日は Girls Illust Exhibition #6 のパーティーに娘同伴で行ってきます♪
明後日はとうとう搬出〜、それが終わったらデザイン・フェスタに向けてラストスパート!間に合うかな〜。
posted by AZTEC-MINI at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月06日

久々に

娘イラスト三連発。

hinako2009_3_9.jpg

お得意の女の子と…ぬりかべといったんもめんですって。何故だ。

hinako2009_3_24.jpg

おひさまネコがイカス。

hinako2009_4_24.jpg

こ、これは…それぞれ男の子と女の子がいるそうです。
異様にかわいいのだが、これは…。
posted by AZTEC-MINI at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘っ子

2009年05月05日

ヒッピーに捧ぐ

ここ数日このタイトルで日記を書いた人が日本に何人いるのかしらん。

私はわりかし生死感がはっきりしていて、必ずいつか人は死ぬ。そして親は子より早く死ぬ。ともともと思っているのです。

その思いは近年の娘との会話の中でより強くなったかもしれない。

んで、だから、と言っていいかは分からないけれど、あらゆるもの、特に人の死についての感慨が、わりと浅い。
人でないものの死は人の死を連想させて怯えることもあるけれど、人そのものの死には、ぶっちゃけ、ふーんて感じ。
ただ、その死は人生を十分に生きた、つまり大往生であったとか、子を生しあるいは暮らしをちゃんと築いたりとか、順序のよい死に関してであって、子どもや若者の死は相当心が傷むのです。
滝廉太郎とか、幼なじみとか。

たまに知人が、芸能人、有名人にあたる人が死んだことで衝撃を受けたりしているけれど、私には実はよく分からない。
あ、エディ・ゲレロが死んだ時は私の中で一つの物語のクライマックスが衝撃的なラストを迎えたというドラマティックさと取り返しのつかない腑に落ちなさに身悶えたっけ。

1日に実家に帰って、2日の深夜に夫(2009/5/5現在)から電話で教えられて、3日の朝には妹がニュースで観て伝えてくれて、これが今私が知っていることのすべて。
なぜかTVも新聞も確認しようと思わなかったんだよなぁ。
なので私が知っているのは、ただ死んだということだけなのです。

今年のお花見で、そういえば癌が転移した後どうなったんだっけ?特に情報は出てませんなぁ。みたいな会話を誰かさんとしたときに、実はなんとなく予感がして、でもそんな予感はこの会話の流れなら誰もが抱く可能性のあるものだし、特に気にもしなかった。

今も私は妙に心が平坦で、うーん、よく分からない。

おそらく今回の死を知った私の友人のほとんどが私を思い出してくれているだろうなと思う。ありがとう。

でもよく分かんないの。謎。

少なくともヒッピーに捧ぐという心境ではない。ヒッピーとはあまりにも状況が違い過ぎるしね。

でも分かったのは、私の中の音楽を司る部分は確実に失われつつあると言うこと。
そして私の中の音楽は一つの何かの段階を終えたということ。
ただ、興味を失ったわけではないし、むしろもっと聴きたくなったし、見過ごしてきた晩年の楽曲をきちんと知りたいと思うし、娘も好きになってくれたらいいと思う。

ああそうか、いつでもみられるいつでも聴けると思ってここ数年の彼をきちんとみてこなかったから後悔しているのだなぁ、私。
急に悲しくなってきたから、この話はこれでおしまい。
posted by AZTEC-MINI at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月04日

終わった…なにもかも…

主に展示の搬入が。

ここ数日実家に帰らせていただいていた私。

本来ならば搬入の前日には東京に戻ってくるべきであったのですが、昨日は地元のお祭り日、すなわち町内は終日車両通行止めであり、すなわち私が駅に向かう術は徒歩をおいて他になく、すなわち娘を連れて片道40分の道のりをひたすら歩くなどとという酔狂な気にはまったくなれず、すなわち規制が解かれた搬入当日の朝一番の電車に飛び乗るという事態に至ったわけです。

朝一番ゆうても9時。これ限界。
そんで特急やら新幹線やらを乗り継ぎ這々の態でようやく池袋に帰り着いたのは1時半。
即帰って帰省の荷物を置いて搬入の荷物を持って家を出たのが3時過ぎ、搬入は確か6時まで、順調に行けば十分に間に合う時間です。

しかしここで一つ問題が。
実は私、展示方法をまったく考えていなかったのです。

いや、これでは誤解を招きますな。
正確には展示プランはあったのですが、実際に作品をどうやって壁に固定したら良いかということが分からなかったのです。
という間抜けな理由で材料探しからスタート。
世界堂やら100円ショップやらをかけずり回って最終的にロフトに流れ着きイメージ通りの展示グッズをゲット。の時点でもう5時。

…あれ?なんか、時間ワープしてね?
えーと搬入が6時までで今が5時でギャラリーまで30分…あれ?間に合わなくね?

ギャー!!となって慌ててギャラリーに電話しようとしたものの、新幹線内での暇つぶしゲームが仇となりあえなく電池切れ。アワワ!!
とりあえず電車に飛び乗り脳内で展示手順のシミュレーションを繰り返しながら最寄り駅へ、コンビニで充電器を購入しギャラリーにかけると、
「8時まで営業しておりますので6時までに来ていただければ大丈夫ですよー」
と優しいお言葉。
そこで愚かな私は一気に緊張が緩み、分かりやすく言うと、

「なーんだあと2時間もあるジャン。展示なんて1時間で終わらせるもんねーピュッピュピュー」

的な気分でハイになり、晴れやかな気持ちで展示室に入りました。
するとそこにはとっくに展示を終わらせた他の皆さんが和やかに談笑する姿がありました。
そして華やかな作品群の一角だけ妙に白くぽっかりと空いた壁が…ギャー!!アタイだ!!

にわかに襲ってくるひんやりとした恐怖、滲みでる嫌な汗。
そしてたっぷり2時間後、ようやく展示は完了したのでした。遅せぇぇぇ!!

その後展示後ももたもたと写真を撮る私にギャラリーの方は「大丈夫ですよ」と終始笑顔でかなり救われたのですが、片付けも終え「おつかれさまでした」と挨拶し部屋を出たと同時にギャラリー内の明かりがすべて消え、時計をみると8時をとうに越えており、完全に私待ちの状態であったことを改めて悟った私は恐怖で一度も振り向くことなくひたすらに帰路に着いたのでした。

みんなも準備は万全にネ☆寿命が縮むゾ☆

そんなこんなな Girls Illust Exhibition #6、とてもすてきなグループ展なので是非お誘い合わせの上足を運んでくださいませね!
いや、実際ほんとレベルが高くて足がすくんでおります。大丈夫だよね?私、大丈夫だよね?

私は毎日は行けないのですが、お誘い頂ければご一緒させていただきます!!

ちなみに展示の雰囲気はこんな感じ〜。

090504_202003.jpg

これ以外にもでっかいパネルを置いています。大きな春子ちゃんです。そちらは観てのお楽しみ♪
posted by AZTEC-MINI at 23:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月30日

「私、実家に帰らせていただきます!」

私信
ぼっけさん終わっちゃったよコビプロたーん!!
さすがに年表とかではなかったが…第2部瞬殺って!!


はてさて。明日から娘を連れて実家に帰る私。
その前に告知告知〜。ちょっと長いですよ。


The Artcomplex Center of Tokyo主催
Girls Illust Exhibition#6

gie6dm_03.jpg

■開催期間
2009年5月5日[火]−5月10日[日]
11:00-20:00 最終日17:00まで
Party:5月9日(土)17:00-

■展示会場 The Artcomplex Center of Tokyo (ACT)
〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9
TEL/ FAX 03-3341-3253
http://www.gallerycomplex.com
The Artcomplex Center of Tokyo (ACT) が隔月で開催しているGirls IllustExhibition (GIE) とは、ガールズイラストを描く作家を募って展示会を行う公募展企画です。
毎回展示ごとに1名グランプリを選出し、特典としてACTでの個展開催権を贈呈しています。
今回開催するGIE #6を機に、#1の開催より1周年を迎え、桜Exhibitionへ協賛させていただき、ゲストをお迎えいたしました。今まで以上に豪華になったこの機会に、是非皆様ご来館ください。

イラストレーションやアートの中で、世の女の子達の間で密やかにブームになっている"ガールズイラスト”。
「女の子のイラスト」という枠の中で、自由に可愛く素敵にその世界を彩る作家たち。よく見かけるのは雑誌の挿絵やコスメのパッケージなど、やはり若年層のいわゆる“女子”向けの商品です。
そこに存在するアートへの真意はどこにあるのか。また、ガールズイラストを描く作家たちの空気はどこまでターゲットを魅了し、輝く事が出来るのだろうか。様々なイラストレーターによって、多種多様な表情を見せる女の子を魅力的に映し出します。
チープでゴージャス。キュートでグラマラスなガールズイラストの公募展です。

■参加者一覧

真姫 
川田知希
華古
尾崎まさこ
高橋由季
hirari
yucachin'
山口なずな
アネモネ
鶴川勝一 
柚子ユキノ
山本皆美(桜Exhibition GUEST )

桜Exhibition
http://sakura-ex.info/
Girls Illust Exhibition #6は、桜Exhibitionへ協賛しております。

http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT1/GIE6.html


です!
個人的に気になる方と名前を連ねたりして…イヒヒ、恐縮です。
今回展示作品のほとんどが新作となります。死ぬかと思った…。
これが終わったらHPにもアップしまーす。でもおヒマなら来てよねん♪事前にご連絡頂ければご一緒させていただきたいですし。
ところでこれ、5日からの展示で、搬入が4日で、私は明日から4日の午前まで実家にいて、作品はまだ全部は仕上がっていないのですが、…あれ?うわ〜ん!!
というわけで実家で宿題片付けてきます…間に合うかな?間に合うよね?シクシク。
とりあえず、今からプリント出しにキンコーズに行ってまいります。
眠いよ〜なんで明日9時の新幹線とかとっちゃったんだろ〜、寝過ごしそ〜。あるいは、徹夜の予感…シクシク。
posted by AZTEC-MINI at 23:30 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記