2009年08月25日

寿(私信)

なんか、本人がミクチで書いてたから、もう大っぴらに祝ってもいいかな、と思って。

麦郎くんプロポーズ成功おめでとう!(出来レースだけど!!)
この純情パインめ!!浄土までお幸せに!!!


あ、↑は夫(8/25現在)の従兄弟です。
ちなみに本人がこのブログを読んでいる可能性、5%…!!
posted by AZTEC-MINI at 13:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

お母ちゃんの背中はカチカチ山

昨晩のこと。
夕飯後のちゃぶ台を片付けようと、いつものようによっこらせと持ち上げたその瞬間、

ビビビ、ビキーン!!

背中に走る懐かしくも憎いあの痛み!
ギックリだ〜!!

おそるおそるちゃぶ台を仕舞い、布団にばたり…とできない!
腕で体を支えると激痛が「いくよ〜、いいの?このままだと思いっきりいっちゃうよ〜」と囁きかけるのです。

「今ならギックリレベル3で明日からなんとか仕事もできるよ〜これ以上レベルが進むと一週間寝込むことになるよ〜」

背中様のおっしゃるままにそろりそろりと丸まりなんとか布団にうつ伏せて、さて、これからどうしよう。差し迫った仕事や、なにより9月の展示作品制作、たまった洗濯物の洗い時…そしてこの尿意!(トイレに行けない〜!)などととりとめなく思案しながらその晩はうつらうつらと長い夜を過ごしたのでした。

というわけでギックリしてしまいました。

しかし今回は腰ではなく背中…ぎっくり背中ってなんだ!?
と思ってグーグル様にお伺いしたところ、実際そう呼ばれる症状があるようですね。
対処法はぎっくり腰とほぼ同じらしいので、とりあえず腰痛ベルトを背中に巻いて患部にホッカイロを挟み込み、ようやく今パソコンの前でキーボードを打てる程度に回復いたしました。
しかし…熱い、いやさ、暑い…。夏にこの対処は辛いよう。

原因はもちろん19キロの娘です。はぁ、お母ちゃんもう無理なんよ…。
しかし娘が疲れて帰りの電車で眠っちまうくらい連れ回している私も(私が?)悪いので、今後はもう少し運動などして筋肉ほぐそ!と思いました。

今はホッカイロによる血行促進で背中が痒い!でも手を回すと痛みが走って背中をガリガリかけないよ〜。え〜ん、孫の手欲しい〜!!
どこまで老化していくのか私…。
posted by AZTEC-MINI at 11:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月23日

9月の展示告知その1

1日から池袋で一ヶ月間、今年参加していた SUPER ILLUSTRATION SCHOOL 主催のグループ展に参加いたします。


cafe展(SUPER ILLUSTRATION SCHOOL受講生グループ展)

SUPER ILLUSTRATION SCHOOL.jpg

31名のイラストレーターが思い思いにカフェを書くカフェ展が池袋のマルプギャラリーで1ヶ月に渡り開催されます。

ここは不思議なイラストレーションのカフェ。お飲物お召し上がり物はすべて絵に描かれたカフェの中に。
これがまたまた不思議で粋なお味。
SUPER PROJECT ILLUSTRATION SCHOOLの受講生やOBOGでカフェ展を開催します。散歩がてら心地良い笑顔を取り戻しに来てください。

  会期 2009年9月1日(火)〜9月30日(水)
  会場 マルプギャラリー 東京都豊島区池袋3〜18〜5
     http://malpu.com/
開場時間 平 日/10:00〜19:00(最終日は午後5:00まで)
     土日祝/13:00〜19:00
 出展者 青木カナ、伊東ユカ、イワタニシューコ、オオタヒロコ、
     尾崎まさこ、加藤麻依子、くどう亜紀、後藤サリ、
     サオアヤコ、さがわやすこ、さとう、Sato Richman、
     さわだりえ、土屋美恵、tellacoli、寺島静江、戸村健作、
     長嶋道子、nori、浜畠かのう、平松慶、フジイミノル、
     furu、真昼、まえじまふみえ、ミゾグチレイ、三好みよし、
     目黒廉季、momo、ヤ・ぽんスカ、よねすい
     (あいうえお順)


私はMINIサイズのイラストを5〜7点展示予定。
それから、5日(土)と19日(土)は娘と一日在廊しています。
でも今回は会場が自宅からとっても近いので、上記以外の日時でもお知らせいただければいつでも駆けつけますよん♪ぜひぜひいらしてくださいな!
posted by AZTEC-MINI at 22:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 告知

娘もぐったりんこ

今日は日中娘とそのお友達と武蔵浦和のプールに行って、夕方その足で自由が丘〜下北沢へ。
今日が最終日の Art Co-Star アートコースター 2009 ふたつでひとつ展 のクロージングパーティーにお邪魔してきました。

ばったりへたばったりくたばったりして体力は限界。
でも楽しかった〜♪

いろんな方に予想外の感想をいただけたり、アンケートで嬉しい言葉を見つけたり、他の作家さん達の作品解説もとっても面白かったです。
アートフォーラムOne’s 自由が丘様、下北沢 ギャラリィトウキョウジョウ様、参加作家の皆様、見に来てくれた方々みんな本当にありがとうございました。
あ〜また来年も参加したいにゃあ。今からネタ考えとこ!

というわけで今回の出展2作品。

art_co-star_01.jpg

『馴初め』アートフォーラムOne’s 自由が丘

art_co-star_02.jpg

『「そして私が生まれたの」』下北沢 ギャラリィトウキョウジョウ

改めてみると反省点はいろいろあって、特にテーマに込めた狙いを言葉で解説しなければすべて伝えきれないというのは歯痒いですな。精進します。

さてそんなこんなでもう9月、次回の展示も迫ってきたよ!
刮目して待て!!
posted by AZTEC-MINI at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト

2009年08月17日

告遅!

さっそく今週分から。

『ふたつでひとつ』というテーマが面白くかつ難しかった今回…でも最終的に描きたい物を描けました。

つーかもう始まってるっつーの!!遅!!


http://www.tokyojoe.jp/art_co-star/2009/index.html

Art Co-Star アートコースター 2009 ふたつでひとつ展

自由が丘と下北沢、それぞれ生まれたふたつのギャラリー。
お互いの主が、いつの日か出逢い、語るうちに実現した、夢の共演!
2007年よりスタートしたアートコースターも今年で3回目!
テーマは今までと同じく『ふたつでひとつ』自由が丘と下北沢、二つの作品を見た時に初めて意味の分かるモノ。
ぜひ、両方のギャラリーに、足を運んで下さい。

タイトルのコースター(co-star)には共演という意味があり、ギャラリーの共演、作家さんの共演、アートの共演などのイメージを表しております。
また、『star』という単語が入っているので皆さんに輝やいてほしい!という願いも含まれています。

各ギャラリーの作品を見ることで感じる「違うことの楽しさ」また本企画の意図である双方のギャラリーに置かれた各作品間にある「繋がり」をぜひ感じてみてください。

自由が丘と下北沢のギャラリーを繋ぐ個性豊かな作品をお楽しみください。

   会期 2009年8月15日[土]〜8月23日[日]
   会場 アートフォーラムOne’s 自由が丘
      下北沢 ギャラリィトウキョウジョウ
 開場時間 13:00〜19:00 [月〜金]
      12:00〜19:00 [土・日]    
      ※初日はジョウのみ17:30まで
      ※最終日はOne’sのみ17:00まで


どちらのギャラリーも駅からとっても近いです♪
同郷の友、LOVECTORも一緒に参加しております。
私は 8月23日[日] 18:00〜20:00 のクロージングパーティーには必ず行こうと思っております。それ以外にももし行けるよーって方がいたらご連絡ください、お時間が合えばご一緒しましょう〜♪


さらに秋は

9月1日〜9月30日 
cafe展
池袋/マルプギャラリー
http://malpu.com/gallery/gallery.html

9月8日〜9月18日
サンケイメトロアート展vol.3
大手町/東京サンケイビル・メトロスクエアB1F・B2F ブリックギャラリー

10月16日〜18日
Art Village 51回展
自由が丘/アートフォーラムOne’s 自由が丘
http://www.ones-jiyugaoka.com/

10月24日〜25日
デザイン・フェスタ
お台場/東京ビッグサイト
http://www.designfesta.com/index.html

と盛り沢山!
ああ〜うすぼんやりしていたらみんな近いじゃないか…が、がんばるよアタイ!!
またそれぞれ近くなったら詳細をアップしますねん。
posted by AZTEC-MINI at 00:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 告知

2009年08月16日

告知!のその前に。

お盆終わった〜!!暑中見舞いもまだなのに!!
なので残暑見舞い制作予定です。どっちにしろ、遅!

んでお盆。帰省いたしておりました。
例年ならばこの時期は実家(お盆に忙しい仕事)への迷惑を考慮しほとんど帰らないのですが…今年は特別、だってだって同窓会があったのですもの。

いやーこれまでただの一度も同窓会の誘いなんてなかったもので、てっきりハブられてんのかと思ってましたよ。勘違いごめん!幹事様ご案内どうもありがとう!!

ところで私はどんなに仲の良い友人でも、会わなくなるとまったく連絡をとらなくなってしまうという悪癖があるのです。
原因は、ただの無精。筆無精、電話無精。だって10数年前は携帯もメールも今ほど普及していなかったのだもの!
なので現在同級生で繋がっているのは唯一LOVECTORたんのみ。
それも彼女が私の悪癖を理解してかつ意に介さずいてくれたから辛うじて見捨てられずにいたというだけの話。

で今回の同窓会もLOVECTORたんと一緒なら怖くないわーんと思ってお伺いを立ててみたらば「行けないんだよねー」とあっさり。

えー…ぇえー…一人ぼっちで参戦ですか…いいわよ!あなたの分も展示告知してくるわよ!バカー!!

と同窓会に参加する動機を自分の中でうまいことでっち上げ、展示のDM持って会場へ。
いやーびっくりしたよ。びっくりするほど同級生を覚えていなかったよ、私。

人間の脳には人の顔を覚える部分と名前を覚える部分が存在するということを高校生のときに知って以来、私はそのどちらの能力も劣っていると自覚して生きてきたつもりでした。
実際劣っていました。でも生活に支障が出ない程度に気を付けながら生きてきました。
しかし今回ばかりは…失礼にもほどがあるっつーの!阿呆か!

集まった60数名のうち、一目で分かった同級生5人、先生1人…惚け老人かッッッッッ…!

本当にごめんなさい、特に何度も名前を聞いてしまった方本当にごめんなさい。
そんな状況にも関わらずテンション全開でごめんなさい。
二次会で勝手にもりもりカラオケ入れてごめんなさい。

翌日実家のニュースで酒井法子(DJ)の狂乱振りを観ながら母が
「これはもうだいぶやってたんでしょうねぇ、だって行動がおかしいもの」
とか言っていましたけれども、液晶に映るその姿はまさに昨晩の私でした。
やってない!やってないよォー!!
優しい皆様、私の謎のテンションはすべてサービス精神の表れだと思っていてくださいませね。いやマジで。

帰りは親切な女子とタクシーで帰りました。しこたま吐きました。そんで適当に降りた先の神社で嗚咽しつつしばし放心。
あますところなく死んでその先へ、の精神で飲むのはもうやめよう。と思いました。

今回の同窓会、過去の贖罪がいくつか目的としてあったのですが、贖罪相手はほとんど来ていなかった上に、たった数時間で贖罪項目を倍プッシュして戻ってくるという離れ業をみせた私。
あうあう、でもとっても楽しかったの!諏訪町の人たち会えて良かった♪千春ちゃんメールありがとう、明日返事するね☆
posted by AZTEC-MINI at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月13日

イエローピーポー

もう8月も半ばですネ!
前回の日記からひと月も経ってしまいましたが、私は元気です。
忙しいといろんなところに申し訳が立たず、ついつい日記も書けなくなってしまうのです…書いてる場合じゃねーだろ!ってな気持ちになってね。テヘ☆

はてさて、日記を書かぬ間にもいろんなことがありました。
主にネズミに怯えたりネズミ駆除対策をしたり駆除成功したりいろいろと。


そんななか特筆すべきことと言ったら…これだ!

WORLD HAPPINESS 2009

Yellow Magic Orchestra with 小山田圭吾, 高田漣, 権藤知彦/ムーンライダーズ/ スチャダラパー/Chara/LOVE PSYCHEDELICO/pupa/Y.Sunahara/THE DUB FLOWER(いとうせいこう,DUB MASTER X,かせきさいだぁ≡&More)/高野寛/ASA-CHANG&巡礼/グラノーラ・ボーイズ/mi-gu/コトリンゴ/相対性理論/and more...

どうすかこのメンツ!私のために高橋幸宏さん(主催)ありがとう〜!
今年で2回目のこのフェス、去年は行けなかったので今年は絶対に行くと決めていたのです。

そんで親子チケット買って日曜日娘連れで行ってきました〜!!狂った!なにかが!
いやいやメンツ的にまったり予定だったのですが…やっぱここまで来たらおどらにゃ損でしょ!

特にスチャダラ!!一発目からのブギーバックで完全に自我崩壊!
「スキーっ!!」と叫んで踊り狂っていたら傍らで共に踊り狂っていたはずの娘が急に泣き叫びはじめましたよ、

「おかーさんどうしちゃったの!?いつもおかーさんに戻って〜!」
「お願い救急車呼んで!おかーさんがおかしくなっちゃった!!」

やめて〜!黄色いのが来ちゃうよ〜!!

他にも大好きなChara中に娘が便意を訴えて半ギレしたり、いとうせいこうのまさかの『傘がない』でキャーってなったり、コトリンゴの矢野顕子っぷりに愕然としたり、ああとっても楽しい一日でした。幸せ。まさにハピネス。

最後はもちろんYMO。
それまでまったりしていた土手の人たちも総立ちのラスト。
でっかい画面を見上げながら娘も思わず感嘆の声。

「あのおじーちゃんたち、おじーちゃんなのにすんごい人気!!どうして〜?」

ふふふ、10年後に今日のライブを自慢するがいいさ!(誰に?)

そんな楽しい楽しい夏フェスでした。
チケットとってくれたAヌシュさんありがとう!さんざん娘を運ばせてごめんネ!


そんな楽しいイベントでしたがもちろん幸せに犠牲はつきものですの。
…アートフォーラムOne’s 自由が丘様、下北沢 ギャラリィトウキョウジョウ様、そんなわけで多大なご迷惑をおかけし本当に申し訳ありません。私、遊び呆けておりました!
上記ギャラリーでの展示告知はまた後ほど。
その他にも、9月の展示もお知らせします。
今年の私は精力的だなー、無駄に。
posted by AZTEC-MINI at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月03日

チューチュー☆パニック

です。今。まさに。私が。
確実に、カクジツに、いるのです台所に。ナウオン。
磨りガラス越しに姿を確認したので間違いありません。

いまや、この日記は、ドキュメンタリー、なのです。

ギャア〜!!!

いや、まだです。
緊張で精神が突破しそう、なにかを。アワワ。

もし私がドラえもんであるならば未来の科学力を駆使して永遠に我が家から鼠を駆逐することが可能でしょう。
しかしもし私が本当にドラえもんであるならばパニックでやはりそれどころではなくなるのでしょう。

あぁ〜初ドラえもんに親近感!チューチュー怖い!!
posted by AZTEC-MINI at 00:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月11日

ひなこちゃんの一番かわいそうな日

数日前の話。

晩ご飯も終えた頃、近所に住む娘のおっちゃんが家に遊びにやってきた。
お土産はプチシュー(12個入り)とクッキー。
生ものだからとプチシューから勧めると、娘は断固としてクッキーの方がいいと言う。
クリーム大好きっ子が珍しいこともあるもんだと思いつつ、仕方がないので娘にはクッキーをあてがいプチシューは大人がもりもり食した。
一時間ほど経た頃、ちょっとご不浄にと失敬してやがて部屋に戻ってみてみると、娘が泣きながら残り少ないプチシューをむさぼっている。曰く、

「これがシュークリームだって知らなかったの〜」

ガガーン!なんと可哀想なこと!
娘はいつもよりも小さなサイズのプチシューを“正体の分からないお菓子”と判断し拒否していたというのです!アホだ!

その後も空になった容器を見つめながら、
「どうして誰もこれがシュークリームだって教えてくれなかったの〜!?」
と訴えつつ本気の悔し涙に濡れる四歳児。
また一つ大人の階段を昇ったのであった。多分。

しかし99ショップのシュークリームでここまで泣けるとは…食い意地の張った子よ。その将来がまったく楽しみ…ではないよ!慎み深くあれ!
posted by AZTEC-MINI at 21:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 娘っ子

2009年05月26日

このブログでは初めての漫画の話

今、あるオンラインゲームのイラスト研修用に一枚描いております。
そんで、せっかくゲームキャラクターなので、こりゃ萌えさせるしかねぇ〜と思って私の思う「萌え絵」(でも基本的にはいつも通り)というのをせっせと描いていたわけですが、昨晩夫(5/26現在)に見せたところ、
「ぜんぜん萌えない。まったく萌えない。つーか燃え?」
と一蹴。呆然。
どうやら私的に萌えテキストにしていた作家はのきなみ萌え対象外だったらしいのです…。SABEとか!木城ゆきととか!
ますますもって萌えがなんだか分からなくなった私。
まぁいいや。この絵が燃えだっつーんならとことん燃えたろーじゃんかよう!

というわけで漫画の話。

「ちちょんまんち」でおなじみ…いや、どっちかっつーとおなじみなのは「What's Michael?」か。でおなじみの小林まことのイブニング「関の弥太ッぺ」の展開がアツいよ!

お小夜の幸せを思って今まで姿を見せずにいた弥太郎が恩人である(且つお小夜の父の仇でもあるがお小夜は知らない)森介の横暴を見かねて再び沢井屋に現れる最後のページにビリビリきたぜ!立ち姿がイカスんだぁ〜!
ああ〜この人本当に絵がうまいなぁ。弥太ッぺ燃え〜!つーか今回の連載の絵がすんごい好み!
今までこの人の描く女性をそこまでエロイい!と思ったことなかったけど、お小夜は本当にいい女になったなぁと思う。子供お小夜のいじらしさも好きだったけどね。
連載誌がイブニングなもんで見逃している人も多いと思うけど、漫画好きにはオススメです。

イブニング自体最近ちょっと面白いのです。
島耕作もヤングの方が本編よりも読みやすいし(本編は本人以外のところで話進み過ぎ!頭が悪いのでついていけません)、あと最近連合赤軍関連の記事をネットで読みまくっていた私には山本直樹の「レッド」が楽しみすぎる。
おせんは…多少飽きました。もう絵が記号にしか見えない…「獣王バイオ」時代とどっちが読みやすいかといわれると難しいくらいに記号。…後者かな。和の世界観は好きなんだけどね。

それにしても立ち読む雑誌が少年誌より青年誌の方が断然多くなったのはやはり私も大人になったからだろうか。
そのうち漫画ゴラクとかも読むようになるんだろうか。あぁ。
posted by AZTEC-MINI at 14:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 漫画